ニュースリリース
ホームニュースリリース > 「SBIR技術革新事業」R&Dフェーズへの継続が決定いたしました

「SBIR技術革新事業」R&Dフェーズへの継続が決定いたしました

NEDO技術開発機構が実施する「SBIR技術革新事業」に採択されている、弊社のイメージング事業部のプロジェクトが、ステージゲート評価の結果、平成22年2月25日付でR&Dフェーズへ継続することが決定いたしました。

研究開発の名称:「簡便なアルツハイマー病診断を可能とする蛍光プローブの開発」

「SBIR技術革新事業」平成21年度採択テーマに係るステージゲート評価の結果について
(NEDO技術開発機構ホームページ)